和泉小旅

クロスカブとか旅とか通販とか。神奈川県と群馬県をメインにブラブラします。

VOICEROID車載動画を作ってみた(編集後記的なもの)

大変お久しぶりです。ブログを続けることが如何に大変かを思い出しました。
10年以上前になりますが、毎日のようにブログ更新していた時期が懐かしいです。

さて、私はニコニコ動画で旅動画などを観ることがあります。
中でもツーリング動画を観ていると、自分自身も旅に出たくなるものです。
これまでの旅は写真に収めることはあったものの、動画として残すことはほぼ皆無でした。
しかしこういう動画を観ていると、自分も作ってみたくなるというもの。
というわけで、3月に秩父にツーリングをした際、スマホのカメラで撮影し、触ったことが無い動画編集ソフトを覚え、頑張って作ってみました。

作ってみた感想

いざ作ってみると、如何に動画を作るということが大変かが分かりました。
しかしそれ以上に作る楽しさというものを感じられました。
コメントなどで反応が帰ってくるととても嬉しいんですね。

一方、作れば作るほどあれしたいこれしたいと思うと同時に、自分にはまだまだ技術がないということも痛感しました。そしてそれは編集の遅れと共に意欲の低下に直結していきます。
最初の頃は数週で投稿していた動画も、最終的には年末までかかってしまい、モチベーションが如何に大事かが考えさせられました。

VOICEROID東北きりたん

ツーリング動画にも様々な種類がありますが、個人的にはシリアスよりも茶番を交えた動画にしたいと考えていたため、当初からVOICEROIDを使うことは確定してました。
東北きりたんを選んだ理由は、声が好きという理由と、妹的なキャラを用いたかったということがあります。
というのも、作中には「和泉治」という人物が登場しますが、正確にはこれは自分自身ではありません。
あくまでもこの「和泉治」という男は、自分に似た違う二次元のキャラとしての位置づけなのです。

そしてこの「和泉治」という人物が仮に他のVOICEROIDキャラと話していたとしましょう。
当然、仲が良いという設定になるのは容易に想像できます。
しかし、この仲の良さが”恋”に発展したくはなかったのです。
VOICEROID車載動画の中には、登場人物と恋仲的な動画も見受けられます。
そういう設定を否定するわけではない(というか全然ありだと思う)ですが、個人的にはそれはやりたくなかったという訳です。

このような事から、恋仲にはならない”妹”という設定に辿り着きました。
とかなんとか言ってますが、ぶっちゃけ妹キャラ好きだからです()

兄「和泉治」と妹「和泉キリ」

そんな経緯でこの兄妹が誕生したわけですが、もう一つちゃんとした理由があります。
他者の動画も視聴している方なら分かると思いますが、自分の動画には「解説」という場面が多いです。
実際の旅中に疑問に思ったことを動画編集の際に調べ、それの回答を載せているという感じです。
この流れを、作中ではキリちゃんが「疑問」を投げかけ、治や黒利根さんが「回答」しているわけです。
こういう点からも、まだまだ幼く好奇心旺盛なキリちゃんが、私自身や視聴者の疑問を代弁してくれる流れを作りやすくしたつもりです。

今後の展開

2017年10月下旬に群馬・長野方面に人生初の泊りがけのツーリングに出かけました。
その際の動画を新調したアクションカムで撮影しているので、それを編集したいところなのです。

が、一気に作らないとまた間が空いてしまうことは目に見えてますし、色々と工夫したい所が多く、まだまだ時間がかかりそうというです。これではモチベーションが時の摩耗によってどんどん小さくなってしまう……。
最高の撮影コンディションだったので、なんとか完成させたいものです。