読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和泉さんのちょっとそこまで

クロスカブとか旅とか通販とか。神奈川県と群馬県をメインにブラブラします。

和田峠を越えて藤野の温泉に行こう! その3

クロスカブ 丹沢 東京

身体を凍えさせながらようやく着いた藤野駅
飲食店があれば少し暖を取ってからとも考えましたが、生憎周辺には見当たらず。
考えても寒いだけなので、さっさと温泉に向かいます。

そしてついに温泉へ

緩やかな山道を走ること20分弱。
ようやく目的地の温泉に辿り着きました。
f:id:IzumiHal:20170215170335j:plain
結構新しいかも?

ふじの温泉東尾垂の湯

f:id:IzumiHal:20170215170338j:plain
下駄箱も綺麗

平日だからそこまで人は居ないと思ってましたが、駐車場は結構埋まってました。
とは言っても、子供が走り回ってるわけでも、騒いでる大人が居るわけでもなく、地元の人が殆どのようで、館内は良い意味で静かです。


館内に入ってすぐ左に食券などの自販機があり、そこで入館券を買います。
今回は平日タオルなし560円券を購入。これで4時間滞在できます。


券と靴箱の鍵を隣の受付に渡すと、ロッカーの鍵と交換してくれます。このロッカーは温泉に入ってない間も使えるので、バイクのジャケット等(ヘルメットは入らなそう)を着たまま入館しても、その格好で館内を彷徨かなくても良いので安心です。

入湯

写真ありません!(当たり前)

脱衣場は広いと思います。中は

  • 内湯
  • 露天風呂
  • ミストサウナ

の3つがあり、内湯は源泉かけ流しだそうです。(露天風呂は循環)
内湯の温度は41℃くらい? 露天風呂は39℃くらいだったと思います。

取り敢えず身体を洗って湯船に浸かろうと思い、ふと外を見たらが!
これが公共交通機関で来たのなら良かったのですが、バイクで来てるのだからさあ大変。幸いにもすぐに止んだので良かったです。
というか、雪が降るような気温の中を走ってたのか。そりゃ寒いわけだ……。

食事

芯まで冷え切ってた身体はポカポカになり、今度はお腹が空いてきました。
館内で食事を食べられるので、折角だしここで食べようと思います。



公式サイト食事メニュー(PDF注意)
http://www.higashiotarunoyu.jp/img/otaru-restaurant-menu.pdf

あれ? 美味しそうだし、意外と安いぞ?



美容と健康に気を使っていて、すぐ隣にある病院の管理栄養士さんがメニューを考案しているそうです。
んー、これは迷う。「東尾垂旬ごはん」なんて旬の天ぷらが美味しそうだし。
でも時刻は16時。家に帰って晩御飯を食べるはずなので、流石に東尾垂旬ごはんはちょっと量が多い気がする。

更にメニューをめくると、麺類が並ぶ。でも薬膳うどんな気分じゃない。
……と、ここで気になるメニューを発見。

フォー温麺

フォーは東南アジアでよく食べられてる、米粉の麺。
そういえば東京の末広町にある、雲南料理のお店のフォーが美味しかったなぁ。
よし、これにしよう。

f:id:IzumiHal:20170215170336j:plain
あら、普通に美味しそう

野菜も多く入ってる美味しそうな麺が出てきました。
右の小皿にあるのは何かと思ったら、柚子胡椒です。実は私、大の柚子胡椒好き。これはラッキー!(よく見たらメニューに書いてました)

味もあっさりとしたスープに野菜やキノコの旨味が最高で、かなり美味しい!
特にこの柚子胡椒がものすごく美味しくて、お土産で買おうか迷いました。

そろそろ帰路へ

暗くなる前に街まで戻ろうと思って受付に戻ろうとしたら、こんなものが。
f:id:IzumiHal:20170215170337j:plain
なにこれ優しい。

結局、更に30分滞在することに……。

今度こそ帰路へ

外に出ると辺りはすっかり暗くなり始めていました。
f:id:IzumiHal:20170215170339j:plain
夜は夜で綺麗

今回、突発的に計画したツーリングでしたが、アクシデントはあったものの、結果的に楽しめたので成功と言えるのではないでしょうか。
温泉も比較的近場で安くて落ち着ける場所だったので、また今度訪れたいと思います。
ただ、今度来る時はもう少し暖かくなってからが良さそうです。結果的に家に帰る頃には、また身体の芯まで冷え切っていたので……。

まあ、何はともあれ、無事に帰れて良かったです。

おまけ

さがみ湖リゾートプレジャーフォレストのイルミネーションが凄く綺麗でした。
f:id:IzumiHal:20170215170340j:plain


来訪地情報

名称:ふじの温泉東尾垂の湯
住所:神奈川県相模原市緑区牧野8114-2
公式HP:http://www.higashiotarunoyu.jp/